About THE USA

今月の話題

« CATEGORY LIST

女性史月間 3月

女性史月間が生まれるきっかけとなったのは、1970年代にカリフォルニア州ソノマ郡で、学校のカリキュラムと一般市民の、女性に対する意識を高める運動が行われたことである。1978年に、カリフォルニア州ソノマ郡の婦人の地位委員会の教育タスクフォースが、「女性史週間」を導入した。3月8日が国際女性の日であるため、3月8日の週が女性史週間とされた。この運動のニュースが広まるにつれて、全米各地の州教育省が同様のカリキュラム変更を行い、教室における男女平等達成のひとつの手段として女性の歴史を称えることを奨励した。1987年に、全米女性史プロジェクトという団体が3月を全米女性史月間に指定するよう米国連邦議会に働きかけた。それ以来、連邦議会は上院・下院ともに毎年、女性史月間を承認している。

3月の月間は、各地の学校、職場、地域社会で特別のプログラムや活動で称えられる。学校のカリキュラムでは、科学、数学、政治、芸術、スポーツなどの分野における女性の業績だけでなく、米国における婦人参政権運動についても学ぶ。1920年以前には、合衆国憲法の下では女性には選挙権がなかった。1910年から1920年までの10年間に、女性たちは全米各地で政治集会やデモ行進を組織し、参加した。女性の参政権をめぐっては数回にわたり連邦議会で票決が行われたが、否決されていた。ついに1919年、長年にわたるデモや嘆願、そして抗議活動の後に、婦人参政権がようやく可決され、1920年8月26日に合衆国憲法修正第19条として実を結んだ。そして1920年11月に、初めて女性が全国選挙で投票した。

女性史における開拓者たち

wwwj-theme-celebrate13a

政府
1916年にジャネット・ランキンは、女性として初めて連邦下院議員に選出された。さらに1941年から1943年まで再び下院議員を務めた。生涯を通じて平和主義者だったランキンは、1917年にはドイツとの戦争(第1次世界大戦)への参戦に反対する票を投じた。また第2次世界大戦の参戦にも反対したが、この時反対した議員は彼女一人であった。

wwwj-theme-celebrate13b

科学・医学
エレン・スワロー・リチャーズはマサチューセッツ工科大学の女子学生第1号となり、1873年に卒業した後、米国で女性として初めて職業的な化学者となった。

wwwj-theme-celebrate13c

文学・出版 
イーディス・ウォートンは1921年、「The Age of Innocence」で女性として初めてピュリッツァー賞フィクション部門の受賞者となった。彼女は40歳近くになってから小説家としてデビューしたが、その後40冊以上の著書を出版した。

wwwj-theme-celebrate13d

映画 
1896年にアリス・ギィ・ブラシェは、「The Cabbage Fairy」で米国初の女性映画監督となった。彼女はそのキャリアで300本以上の短編映画を監督した。

wwwj-theme-celebrate13h

音楽 
1914年にメアリー・ダベンポート‐エングバーグは、米国で初めて交響楽団の女性指揮者となった。

wwwj-theme-celebrate13e

航空・宇宙 
1932年にアメリア・イアハートは、女性として初めて大西洋単独横断飛行に成功し、ニューファンドランド島のハーバーグレースからアイルランドまでを、およそ15時間で飛んだ。1937年には地球1周飛行を試みたが、彼女の飛行機は途中で行方不明となった。その後の消息はわかっていない。

wwwj-theme-celebrate13f

軍隊
1993年にシーラ・ウィドノールは空軍長官に任命され、米軍組織全体を通じ女性としては最も高い位についた。

wwwj-theme-celebrate13g

スポーツ 
1957年にアルシア・ギブソンは、テニスのウィンブルドン大会女子シングルスで、アフリカ系米国人の女性として初めて優勝した。ギブソンは、全米黒人女性シングルス大会で10年連続優勝し、1971年には全米テニス殿堂入りを果たした。


出典:Women’s History Month: March - Celebrate! Holidays in the U.S.A.
*上記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

PAGE TOP