About THE USA

ビジネス

« CONTENTS LIST

経済統計

 
概要
 

合衆国政府の70以上の機関が、一般向けに統計を作成している。

連邦政府の統計は、公共政策やビジネス、個人の判断など広範な領域で重要な役割を果たしている。政府の行政データの統計調査・編集は、しばしば膨大な数の事業体からの詳細な情報収集を伴う大事業になる。連邦政府の統計機関の主な役割は、実際の構成は機関によって異なるが、大まかにはデータの編集、分析と流布である。連邦政府の統計機関は統計の作成において自らの自立性、すなわち調査対象者の機密保持と高品質を保とうと努力している。そのような特性がデータの活用者の信頼感、データの提供者に対する信用を育てている。FedStatsのサイトにアクセスすれば、これら統計機関が公共の利用のために作成した多岐にわたる統計や情報を容易に手に入れることができる。

  このページには米国の経済統計が特集されている。

– 米国国務省国際情報プログラム室出版物およびその他の政府刊行物より –
 
一般統計

 

国内統計

 

国際貿易統計

 

ウェブサイト

 

各機関の統計局
PAGE TOP