About THE USA

国務省出版物

« CONTENTS LIST

民主主義の原則 – 立法権

民主主義国における公選の代表は、国会議員にせよ州議会にせよ、国民に奉仕するために存在する。彼らは、健全な民主主義の機能に不可欠な多くの役割を果たす。

  • 公選の立法府は、議会制民主主義において、法律について審議・討論し、可決するための主要な公開の場である。立法府は、独裁的な指導者の決定を承認するだけの形式的な議会ではない。
  • 立法府の議員は、監視と調査を行う権限を持ち、政府関係者の行動や決定に関し公に疑問を呈することができる。その他にも、政府の様々な省庁の権限を抑制する役割を果たす。これは、立法府が行政府から分離されている大統領制の統治の場合に、特にあてはまる。
  • 立法府の議員は、国家予算の承認、緊急を要する課題に関する公聴会の実施、行政府が指名した判事や閣僚の承認を行うことができる。一部の民主主義国家には、立法府内に委員会があり、こうした国家的課題を議員が公に検討する場となっている。
  • 立法府の議員は、現政権を支持してもいいし、代替の計画案や政策を提案する、忠実な野党としての役割を務めてもいい。
  • 立法府の議員には、自分の見解をできる限り効果的に表現する責任がある。しかし、彼らは、自分たちの政治的支持者だけでなく、国民全体の福利に貢献するような合意を達成するため、寛容と尊重と譲歩という民主主義の倫理の枠内で行動しなければならない。国民全体の福利と、地元選挙区の要求の間のバランスをどのように保つか、その決断は個々の議員が自ら行わなければならない。
  • 立法府の議員は、選挙区民の個別の苦情や問題に思いやりをこめて耳を傾け、彼らが政府の大きな役所から援助を受けられるよう、手助けする。そのため、議員は、訓練を受けたスタッフを抱えている。
  • 国会議員は、通常、二つの方法のどちらかにより選出される。一つは、相対多数制で「先着順当選制」とも呼ばれ、得票数の最も多かった候補者が当選する。もう一つは、議会選挙で採用されることの多い比例代表制で、通常、有権者は個人にではなく、政党に対して投票し、政党の得票数の割合に基づいて代表者が選ばれる。
  • 比例代表制は、緊密に組織された、多様な小政党に希望を与える傾向がある。相対多数性は、より緩やかな二大政党制を促進する。いずれの選挙制においても、選ばれた代表は、民主主義議会の特徴である、討論、交渉、連立の樹立、そして譲歩といった活動に従事する。
  • 立法府議会はしばしば二院制をとる。通常、新しい法律は、上下両院の可決を必要とする。
 

出典: Bureau of International Information Programs “Principles of Democracy” 
*上記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

« CONTENTS LIST

Legislative Power

(The following one-pager is taken from the U.S. Department of State publication Principles of Democracy.)

Elected representatives in a democracy – whether members of a parliament, assembly, or Congress – are there to serve the people. They perform a number of roles essential to the functioning of a healthy democracy.

• Elected legislatures are the principal forum for deliberating, debating, and passing laws in a representative democracy. They are not so-called rubber stamp parliaments merely approving the decisions of an authoritarian leader.

• Oversight and investigation powers allow legislators to publicly question government officials about their actions and decisions, and otherwise serve as a check on the power of various government ministries – especially in the presidential system of governing where the legislature is separate from the executive.

• Legislators may approve national budgets, conduct hearings on pressing issues, and confirm executive appointees to courts and ministries. In some democracies, legislative committees provide lawmakers a forum for these public examinations of national issues.

• Legislators may support the government in power or they may serve as a loyal political opposition that offers alternative policies and programs.

• Legislators have a responsibility to articulate their views as effectively as possible. But they must work within the democratic ethic of tolerance, respect, and compromise to reach agreements that will benefit the general welfare of all the people – not just their political supporters. Each legislator must alone decide on how to balance the general welfare with the needs of a local constituency.

• Legislators often provide constituents with a sympathetic hearing for their individual complaints and problems – along with help in getting assistance from large government bureaucracies. To do this, they often maintain a staff of trained aides.

• National legislators are usually elected in one of two ways. In plurality elections, sometimes called “first past the post,” the candidate with the most votes wins. In the proportional system, often used in parliamentary elections, voters usually cast ballots for parties, not individuals, and representatives are chosen on the basis of their party's percentage of the vote.

• A proportional system tends to encourage multiple, tightly organized smaller parties. Plurality elections encourage a looser, two-party system. Under either system, representatives engage in the debate, negotiation, coalition building, and compromise that are the hallmarks of democratic legislatures.

• Legislatures are often bicameral, with two chambers, and new laws generally require passage by both the upper and lower chambers.