About THE USA

国務省出版物

大統領演説米国の歴史と民主主義の基本文書

« CONTENTS LIST

トルーマン主義

上下両院合同会議でのハリー・ S・トルーマン大統領の演説

 

1947年3月12日

上院議長、下院議長、連邦議員の皆さん、

本日私が両院合同会議への出席を余儀なくされたのは、世界が誠にゆゆしき事態に直面しているからです。わが国の外交政策と国家安全保障問題がからんでいる事態です。

今般、私が議会の審議と決定をお願いしたいと考えている現在の情勢の1つの局面は、ギリシャとトルコの問題です。

米国政府は、ギリシャ政府から、財政および経済支援を求める緊急要請を受けました。現在ギリシャに滞在するアメリカ経済使節団からの予備報告書 と、駐ギリシャ米国大使からの報告書は、ギリシャが自由陣営の国として生き残るためには支援が不可欠であるという、ギリシャ政府の申し立てを裏付けていま す。

アメリカ国民も、連邦議会も、ギリシャ政府の要請を黙殺することは望んでいないと、私は信じています。

ギリシャは豊かな国ではありません。十分な天然資源がないため、ギリシャ国民は生活の収支を合わせるために、常に必死に働かなければならない状 況に置かれてきました。1940年以降、この勤勉で平和を愛する国は、侵略や、敵による4年間の過酷な占領、そして悲惨な内戦に苦しめられてきました。

ギリシャに進攻した解放軍が目にしたのは、退却するドイツ軍にほぼ破壊されつくした鉄道網、道路網、港湾施設、通信網、商船団でした。 1,000を超す村が焼き払われていました。子どもたちの85%が結核に罹っていました。家畜、家禽、役畜はほとんど見当たりませんでした。インフレに よって、事実上すべての貯蓄が消え去っていました。

このような悲劇的な状況の結果として、戦闘的な少数派が、人々の困窮を利用して、政治的混乱を引き起こすことができたのです。そして、現在に至るまで、経済回復が不可能な状況になっています。

今日のギリシャには、かろうじて生き延びるのに必要な物資を輸入する資金すらありません。このような状況下では、ギリシャ国民は、復興という自 分たちの課題を解決すべく前進することができません。ギリシャは、食糧、衣類、燃料、種子を再び購入できるようにするため、財政・経済支援を切実に必要と しています。これらは国民が生きていくために不可欠であり、海外からの輸入に頼るしかありません。ギリシャが、経済回復と政治的な復興に不可欠な国内秩序 と安全を取り戻すために必要な物資を輸入できるよう、支援すべきです。

ギリシャ政府はまた、ギリシャに対する財政支援その他の援助が、安定した自立経済の構築と行政の改善に有効に使われるようにするために、経験を積んだアメリカ人の行政官、経済学者、技術者の協力を求めています。

今日、共産主義者が率いる数千人の武装集団のテロ活動によって、ギリシャ国家の存在そのものが脅威にさらされています。彼らはさまざまな場所 で、とりわけ北側の国境沿いで、政府当局に挑戦しています。国連安全保障理事会が任命した委員会が、現在、ギリシャ北部の不穏な状況と、ギリシャとアルバ ニア、ブルガリア、ユーゴスラビアの国境で起きているとされる国境侵犯を調査しています。

目下のところ、ギリシャ政府はこの状況に対処することができないでいます。ギリシャ軍は小規模なうえ装備も貧弱で、ギリシャ全域で政府の権威を回復するためには、補給と装備が必要です。ギリシャが自尊心を持つ自立した民主主義国家となるためには、支援が必要です。

米国こそ、その支援を送らなければなりません。ギリシャに対してはすでにある程度の救援や経済援助を行っていますが、まだ不十分です。

民主主義国家であるギリシャが頼れる国は、ほかにないのです。

ギリシャの民主主義政府が必要とする支援を行う意思と能力を持つ国は、ほかにありません。

英国政府はギリシャへの援助を続けてきましたが、3月31日以降は、もはや財政援助も経済援助も行うことができません。英国はギリシャを含む世界数カ国への支援を、削減もしくは清算する必要に迫られているのです。

この危機的状況において、国連が何らかの支援を行えるかどうかを、我々は検討してみました。しかし、状況は切迫しており、迅速な行動を要します。国連やその関連組織は、今必要とされているこうした援助を行う立場にありません。

注目すべきは、わが国がギリシャに与える財政その他の支援を有効に活用し、行政の質を向上させる目的のために、ギリシャ政府がわが国の援助を求 めているということです。使われるすべてのドルがギリシャを自立させ、健全な民主主義が栄え得る経済を築くために使われるよう、ギリシャに与えられる資金 の使途を我々が監視することが、何よりも重要です。

完璧な政府などありません。しかし、民主主義の主要な美点の1つは、その欠陥を常に見ることができ、民主主義的な手続きによってそれを指摘し、 正すことができる点にあります。ギリシャ政府は完璧ではありません。しかし、昨年の選挙で選ばれた国会議員の85%を代表しています。692人のアメリカ 人を含む外国の監視団は、この選挙がギリシャ国民の見解を公正に表すものであると判断しました。

ギリシャ政府は、混乱と過激主義の横行する中で運営されてきました。誤りも犯しました。わが国が援助を行うことは、ギリシャ政府が行ったこと、 そしてこれから行うことのすべてを、米国が大目に見ることを意味するわけではありません。我々はこれまで、右翼や左翼の極端なやり方を非難してきました し、現在も非難しています。これまで米国は忍耐を持つよう助言してきました。そして今も、忍耐を持つよう助言します。

ギリシャの隣国であるトルコにもまた、注目する必要があります。

健全な経済を持つ独立国家としてのトルコの未来が、世界中の自由を愛する諸国の国民にとって、ギリシャの未来に劣らず重要であることは言うまで もありません。今日トルコが置かれた状況は、ギリシャとは大きく異なっています。トルコは、ギリシャを襲ったような災難を免れています。戦争中は、米国と 英国がトルコに物的な支援を行ってきました。

それにもかかわらず、トルコは今、我々の支援を必要としています。

戦争以来、トルコは、国家としての一体性の維持に必要な近代化を実現するための財政支援を、英国と米国に求めてきました。

トルコの国家的一体性は、中東の秩序維持に不可欠です。

英国政府は、自国の困難に直面しているため、もはやトルコへの財政的ないし経済的な支援を続けることができないと、我々に通告してきました。

ギリシャと同じく、もしトルコが必要な支援を受けるとするならば、それを提供するのは米国です。この支援を行える国は、わが国以外にはありません。

米国がギリシャとトルコを支援した場合の、大きな意味合いについては、私は十分に承知しています。ここで、これらの意味合いについてお話したいと思います。

米国の外交政策の主な目的の1つは、わが国と諸外国が強圧から解放された生活を送ることができるような条件を作ることにあります。これが、ドイ ツと日本との戦争における基本的な争点の1つでした。我々は、自分たちの意思や生活様式をほかの国に押し付けようとした国々に対して勝利したのです。

強圧を受けない平和的な発展を各国に保障するために、米国は国連の設立に指導的な役割を果たしました。国連は、全加盟国の自由と独立の永続を可 能にするために作られたものです。しかし、全体主義体制を押し付けようとする侵略的活動に対抗して、自由な諸国が自由な社会制度や国家の一体性を維持する ことを、我々が進んで助けようとしない限り、我々の目的を達成することはできないでしょう。これは、直接的または間接的な侵略行為によって自由な諸国民に 押し付けられた全体主義体制が、世界平和の基盤を、さらには米国の安全保障を損なうことを、素直に認識することにほかなりません。

近年、世界の多数の国の国民が、意思に反して全体主義体制を押し付けられました。米国政府は、ポーランド、ルーマニア、ブルガリアにおけるヤル タ協定違反の強圧と脅迫行為に対して、頻繁に抗議を行ってきました。ほかの多くの国々でも同様の状況が起きていることも、また申し上げなければなりませ ん。

世界の歴史における今このとき、ほぼすべての国家が、2つに1つの生き方を選ばなければなりません。しかし、その選択を自由に行えない場合が、余りにも多いのです。

1つの生き方は、多数派の意志に基づくものであり、自由な制度、代議政治、自由選挙、個人的自由の保障、言論と宗教の自由、そして政治的抑圧からの自由を特徴とします。

もう1つの生き方は、少数派の意思を多数派に押し付けるものです。それはテロと弾圧、出版とラジオの統制、仕組まれた選挙、そして個人の自由の抑圧―などに依存するものです。

少数派の武装勢力や外部圧力による隷属化の試みに抵抗する自由な諸国の国民を支援することが、米国の政策でなければならないと私は信じています。

私は、自由な諸国民が自らの手で自らの運命を切り開くことを、我々は支援すべきだとも信じています。

私は、我々の支援は、経済的安定と秩序ある政治プロセスに不可欠な経済と財政の援助の形で、主として行われるべきだと信じています。

世界は不動ではなく、現状は神聖ではありません。しかし、強圧のような手段や、あるいは政治的浸透のような策略を使って、国連憲章に違反する形 で現状を変えることを我々は許すことができません。自由で独立した国家がその自由を維持することを支援するにあたり、米国は国連憲章の諸原則に実効性を与 えるでしょう。

もっと広範な情勢に照らして、ギリシャ国家の存続と一体性の維持が非常に重要であることは、地図を一目見るだけでわかります。武装した少数派の 手にギリシャが落ちれば、深刻な影響が直ちに隣国トルコにも及ぶでしょう。混乱と無秩序が、中東全域に広がってもおかしくありません。

さらに、独立国家としてのギリシャが消滅すれば、戦争の被害を修復しながら、自由と独立を維持するために大きな困難と戦っているヨーロッパ諸国にも、深刻な影響を及ぼすでしょう。

圧倒的な困難と、かくも長い間戦ってきたこれらの国々が、大きな犠牲を払って求めてきた勝利を失うことになれば、それは口では表せないほどの悲 劇でしょう。自由な体制が崩壊し、独立を失うことは、これらの国々にとってだけでなく、世界にとって悲惨なことです。自由と独立の維持に努力している近隣 の諸国民にも、落胆と恐らくは敗北が、直ちにもたらされるでしょう。

この運命的に瞬間に、我々がギリシャとトルコを支援しなければ、その影響は、東側だけでなく西側にも大きく及ぶでしょう。

我々は、直ちに断固とした行動を取らなければなりません。

そこで私は連邦議会に対して、1948年6月30日までの期間に4億ドルの支援をギリシャとトルコに行う権限を承認してくれるよう求めます。私 は、先ごろ、戦争によって荒廃した国々での飢餓や苦しみを防止するために3億5,000万ドルを拠出することについて議会の承認を求めましたが、今回この 4億ドルの支援を要求するにあたり、この3億5,000万ドルからギリシャに対して支給される救援資金の最高金額も計算に入れました。

金銭的な支援のほか、ギリシャとトルコの要請により、復興作業を支援し、支給される財政的、物質的支援の用途を監視するために、両国に派遣する アメリカ人文民と軍人の詳細についても、連邦議会の承認を求めます。ギリシャおよびトルコの選ばれた人員に対して教育訓練を行うこともまた、承認するよう 助言します。

最後に、こうした資金が承認された場合には、必要な日用品、補給、設備に関して、最も迅速かつ有効に支出することができるような権限を認めていただけるよう、連邦議会に求めます。

この演説で申し上げた目的のために、新たに資金や承認が必要になった場合には、私は迷うことなくその状況を議会に説明します。この問題に関しては、わが国の行政府と立法府が協力しなければなりません。

我々が乗り出すのは困難な道筋です。

ほかの道がもっと苦しくなかったら、この道を勧めたりはしません。米国は、第二次世界大戦で勝利するために、3,410億ドルを拠出しました。これは世界の自由と世界の平和のための投資です。

私が提案しているギリシャとトルコへの支援は、この投資の0.1%程度にしかすぎません。この投資を確保し、これが無駄にならないようにしなければならないことは、常識以外の何ものでもありません。

全体主義体制の種子は窮乏生活によって培われます。それは貧困と紛争という悪の土壌で広がり、成長していきます。そして、より良い生活を求める 国民の希望が死に絶えたとき、全体主義は成熟の時期に達するのです。我々は、そうした国民の希望を生き続けさせなければなりません。

世界の自由な諸国民たちは、彼らの自由を維持するための支援を、わが国に求めています。

もし我々の指導力が揺らげば、我々は世界の平和を危険にさらすかもしれません。そして、間違いなくわが国自身の福祉も危険にさらすことでしょう。

事態の急速な推移により、巨大な責任が我々の肩にのしかかってきました。

こうした責任に連邦議会が正面から取り組むことを、私は確信しています。

 


*上記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

« CONTENTS LIST

The Truman Doctrine

PRESIDENT HARRY S. TRUMAN'S ADDRESS BEFORE A JOINT SESSION OF CONGRESS, MARCH 12, 1947

Mr. President, Mr. Speaker, Members of the Congress of the United States:

The gravity of the situation which confronts the world today necessitates my appearance before a joint session of the Congress. The foreign policy and the national security of this country are involved.

One aspect of the present situation, which I wish to present to you at this time for your consideration and decision, concerns Greece and Turkey.

The United States has received from the Greek Government an urgent appeal for financial and economic assistance. Preliminary reports from the American Economic Mission now in Greece and reports from the American Ambassador in Greece corroborate the statement of the Greek Government that assistance is imperative if Greece is to survive as a free nation.

I do not believe that the American people and the Congress wish to turn a deaf ear to the appeal of the Greek Government.

Greece is not a rich country. Lack of sufficient natural resources has always forced the Greek people to work hard to make both ends meet. Since 1940, this industrious and peace loving country has suffered invasion, four years of cruel enemy occupation, and bitter internal strife.

When forces of liberation entered Greece they found that the retreating Germans had destroyed virtually all the railways, roads, port facilities, communications, and merchant marine. More than a thousand villages had been burned. Eighty-five per cent of the children were tubercular. Livestock, poultry, and draft animals had almost disappeared. Inflation had wiped out practically all savings.

As a result of these tragic conditions, a militant minority, exploiting human want and misery, was able to create political chaos which, until now, has made economic recovery impossible.

Greece is today without funds to finance the importation of those goods which are essential to bare subsistence. Under these circumstances the people of Greece cannot make progress in solving their problems of reconstruction. Greece is in desperate need of financial and economic assistance to enable it to resume purchases of food, clothing, fuel and seeds. These are indispensable for the subsistence of its people and are obtainable only from abroad. Greece must have help to import the goods necessary to restore internal order and security, so essential for economic and political recovery.

The Greek Government has also asked for the assistance of experienced American administrators, economists and technicians to insure that the financial and other aid given to Greece shall be used effectively in creating a stable and self-sustaining economy and in improving its public administration.

The very existence of the Greek state is today threatened by the terrorist activities of several thousand armed men, led by Communists, who defy the government's authority at a number of points, particularly along the northern boundaries. A Commission appointed by the United Nations security Council is at present investigating disturbed conditions in northern Greece and alleged border violations along the frontier between Greece on the one hand and Albania, Bulgaria, and Yugoslavia on the other.

Meanwhile, the Greek Government is unable to cope with the situation. The Greek army is small and poorly equipped. It needs supplies and equipment if it is to restore the authority of the government throughout Greek territory. Greece must have assistance if it is to become a self-supporting and self-respecting democracy.

The United States must supply that assistance. We have already extended to Greece certain types of relief and economic aid but these are inadequate.

There is no other country to which democratic Greece can turn.

No other nation is willing and able to provide the necessary support for a democratic Greek government.

The British Government, which has been helping Greece, can give no further financial or economic aid after March 31. Great Britain finds itself under the necessity of reducing or liquidating its commitments in several parts of the world, including Greece.

We have considered how the United Nations might assist in this crisis. But the situation is an urgent one requiring immediate action and the United Nations and its related organizations are not in a position to extend help of the kind that is required.

It is important to note that the Greek Government has asked for our aid in utilizing effectively the financial and other assistance we may give to Greece, and in improving its public administration. It is of the utmost importance that we supervise the use of any funds made available to Greece; in such a manner that each dollar spent will count toward making Greece self-supporting, and will help to build an economy in which a healthy democracy can flourish.

No government is perfect. One of the chief virtues of a democracy, however, is that its defects are always visible and under democratic processes can be pointed out and corrected. The Government of Greece is not perfect. Nevertheless it represents eighty-five per cent of the members of the Greek Parliament who were chosen in an election last year. Foreign observers, including 692 Americans, considered this election to be a fair expression of the views of the Greek people.

The Greek Government has been operating in an atmosphere of chaos and extremism. It has made mistakes. The extension of aid by this country does not mean that the United States condones everything that the Greek Government has done or will do. We have condemned in the past, and we condemn now, extremist measures of the right or the left. We have in the past advised tolerance, and we advise tolerance now.

Greece's neighbor, Turkey, also deserves our attention.

The future of Turkey as an independent and economically sound state is clearly no less important to the freedom-loving peoples of the world than the future of Greece. The circumstances in which Turkey finds itself today are considerably different from those of Greece. Turkey has been spared the disasters that have beset Greece. And during the war, the United States and Great Britain furnished Turkey with material aid.

Nevertheless, Turkey now needs our support.

Since the war Turkey has sought financial assistance from Great Britain and the United States for the purpose of effecting that modernization necessary for the maintenance of its national integrity.

That integrity is essential to the preservation of order in the Middle East.

The British government has informed us that, owing to its own difficulties can no longer extend financial or economic aid to Turkey.

As in the case of Greece, if Turkey is to have the assistance it needs, the United States must supply it. We are the only country able to provide that help.

I am fully aware of the broad implications involved if the United States extends assistance to Greece and Turkey, and I shall discuss these implications with you at this time.

One of the primary objectives of the foreign policy of the United States is the creation of conditions in which we and other nations will be able to work out a way of life free from coercion. This was a fundamental issue in the war with Germany and Japan. Our victory was won over countries which sought to impose their will, and their way of life, upon other nations.

To ensure the peaceful development of nations, free from coercion, the United States has taken a leading part in establishing the United Nations, The United Nations is designed to make possible lasting freedom and independence for all its members. We shall not realize our objectives, however, unless we are willing to help free peoples to maintain their free institutions and their national integrity against aggressive movements that seek to impose upon them totalitarian regimes. This is no more than a frank recognition that totalitarian regimes imposed on free peoples, by direct or indirect aggression, undermine the foundations of international peace and hence the security of the United States.

The peoples of a number of countries of the world have recently had totalitarian regimes forced upon them against their will. The Government of the United States has made frequent protests against coercion and intimidation, in violation of the Yalta agreement, in Poland, Rumania, and Bulgaria. I must also state that in a number of other countries there have been similar developments.

At the present moment in world history nearly every nation must choose between alternative ways of life. The choice is too often not a free one.

One way of life is based upon the will of the majority, and is distinguished by free institutions, representative government, free elections, guarantees of individual liberty, freedom of speech and religion, and freedom from political oppression.

The second way of life is based upon the will of a minority forcibly imposed upon the majority. It relies upon terror and oppression, a controlled press and radio; fixed elections, and the suppression of personal freedoms.

I believe that it must be the policy of the United States to support free peoples who are resisting attempted subjugation by armed minorities or by outside pressures.

I believe that we must assist free peoples to work out their own destinies in their own way.

I believe that our help should be primarily through economic and financial aid which is essential to economic stability and orderly political processes.

The world is not static, and the status quo is not sacred. But we cannot allow changes in the status quo in violation of the Charter of the United Nations by such methods as coercion, or by such subterfuges as political infiltration. In helping free and independent nations to maintain their freedom, the United States will be giving effect to the principles of the Charter of the United Nations.

It is necessary only to glance at a map to realize that the survival and integrity of the Greek nation are of grave importance in a much wider situation. If Greece should fall under the control of an armed minority, the effect upon its neighbor, Turkey, would be immediate and serious. Confusion and disorder might well spread throughout the entire Middle East.

Moreover, the disappearance of Greece as an independent state would have a profound effect upon those countries in Europe whose peoples are struggling against great difficulties to maintain their freedoms and their independence while they repair the damages of war.

It would be an unspeakable tragedy if these countries, which have struggled so long against overwhelming odds, should lose that victory for which they sacrificed so much. Collapse of free institutions and loss of independence would be disastrous not only for them but for the world. Discouragement and possibly failure would quickly be the lot of neighboring peoples striving to maintain their freedom and independence.

Should we fail to aid Greece and Turkey in this fateful hour, the effect will be far reaching to the West as well as to the East.

We must take immediate and resolute action.

I therefore ask the Congress to provide authority for assistance to Greece and Turkey in the amount of $400,000,000 for the period ending June 30, 1948. In requesting these funds, I have taken into consideration the maximum amount of relief assistance which would be furnished to Greece out of the $350,000,000 which I recently requested that the Congress authorize for the prevention of starvation and suffering in countries devastated by the war.

In addition to funds, I ask the Congress to authorize the detail of American civilian and military personnel to Greece and Turkey, at the request of those countries, to assist in the tasks of reconstruction, and for the purpose of supervising the use of such financial and material assistance as may be furnished. I recommend that authority also be provided for the instruction and training of selected Greek and Turkish personnel.

Finally, I ask that the Congress provide authority which will permit the speediest and most effective use, in terms of needed commodities, supplies, and equipment, of such funds as may be authorized.

If further funds, or further authority, should be needed for purposes indicated in this message, I shall not hesitate to bring the situation before the Congress. On this subject the Executive and Legislative branches of the Government must work together.

This is a serious course upon which we embark.

I would not recommend it except that the alternative is much more serious. The United States contributed $341,000,000,000 toward winning World War II. This is an investment in world freedom and world peace.

The assistance that I am recommending for Greece and Turkey amounts to little more than 1 tenth of 1 per cent of this investment. It is only common sense that we should safeguard this investment and make sure that it was not in vain.

The seeds of totalitarian regimes are nurtured by misery and want. They spread and grow in the evil soil of poverty and strife. They reach their full growth when the hope of a people for a better life has died. We must keep that hope alive.

The free peoples of the world look to us for support in maintaining their freedoms.

If we falter in our leadership, we may endanger the peace of the world -- and we shall surely endanger the welfare of our own nation.

Great responsibilities have been placed upon us by the swift movement of events.

I am confident that the Congress will face these responsibilities squarely.