出張講座のご案内

アメリカの政治、経済、文化、社会、習慣やアメリカ大使館の役割をもっと知りたい!という学生さん達に、「出張講座」のお知らせです。
「出張講座」は、主にアメリカ大使館で働く外交官をみなさんの学校・ゼミ・サークルへ派遣し、特別授業を行う企画です。設定されたテーマはなく、大使館とみなさんとで、講座を一緒に作り上げていくのが特徴です。
普段なかなか話す機会のないアメリカ人外交官を学校へ呼んで、みなさんの疑問や質問を直接聞いてみませんか?みなさんと楽しく意見交換できるの楽しみにしています!

 

過去の出張講座の写真はこちら(外部サイト)

 

 

参加者の声(過去の出張講座)

過去に出張講座に参加してくれた学生さんと、授業の一環として申込みいただいた先生からコメントをいただきました!


学生のコメント

仲思遥さん

仲思遥さん

慶応大学総合政策学部1年生

私たちは、「APECフェスタ2010 in 慶應」でAPECにおけるアメリカ政府の役割について伺いたいとリクエストしました。お越しいただいたポール・ロー経済担当官からは、アメリカ政府の見解だけでなく、政府高官の日程調整を始めとする大使館職員の仕事内容を聞くこともでき、有意義な時間を過ごすことができました。講義を通し、普段はお会いするチャンスがない方と直接お話しできたことで、外交官を身近に感じられてよかったです。

先生のコメント

鶴田知佳子さん

鶴田知佳子さん

東京外国語大学 大学院総合国際学研究院・言語文化部門教授

本学生に同時通訳実習機会のご提供をお願いしたところ、ご快諾下さり、テーマ、話の構成など細かな要望までお聞きいただきました。お越し下さったジェイミー・ローン一等書記官は、本校まで電車でおいでになるなど気さくで親しみやすい方でした。ご自身がアフリカ系アメリカ人であることから、アメリカの公民権運動進展の歴史についてのお話をして頂き、生の意見を通訳できたことで計り知れないほど多くのものを学びました。

 

外交官からのメッセージ

スピーカーを務めるのはアメリカ人の外交官たち。テーマやスケジュールによって担当官は変わりますが、今回は2名のスピーカーをご紹介します。

 

ローラ・ティル

ローラ・ティル 政治部書記官

出張講座は私にとっても大変貴重な機会となりました。私は「外交官の異文化体験」というテーマで、これまで赴任した国々で感じた文化の差についてや、アメリカ外交官や大使館の役割についてお話しました。大学で心理学を専攻する日本の学生さん達と英語で異文化体験について話し合う機会はとても興味深く、あっという間に1時間半の授業が終わってしまいました。出張講座は、直接対話を通じて日米双方お互いを知り合う良い機会ですので、ぜひ多くの方に参加してもらいたいです。

ジョイ・サクライ

ジョイ・サクライ 広報・文化交流部

プログラム企画室長 現在大使館で、アメリカの政治・経済・文化に関する講演会を企画する仕事をしています。普段はアメリカからスピーカーを招聘してアメリカについてお話して頂いているのですが、この出張講座では自らがスピーカーに挑戦。日本の学生さんに「働く女性とセカンドチャンス」というテーマでアメリカの現状についてお話ししました。講座の後半は、学生さんとカジュアルに意見交換する時間も持てて、とても楽しい時間を過ごせました。ぜひまた出張講座に参加したいと思っています。

 

出張講座よくある質問 Q&A

講座の対象は?

関東圏の高校、大学、大学院の授業やゼミ。おおむね50名以上の講義を対象とします。

 

講座のテーマは?

・アメリカの政治、経済、社会、文化、習慣、アメリカ大使館の役割など
・過去に取り上げたテーマ
 「オバマ大統領のリーダーシップスタイル」”The Leadership Style of President Obama” 
 「食料安全保障と国際貿易」”Food Security and International Trade”
 「アメリカ経済の現状」”American Economy Now”
 「日米航空協議」”U.S.-Japan Bilateral Aviation Negotiations”
 「アメリカ文化について」”American Culture”
など。

 

使用言語は?

主に英語です(講師によっては日本語での講義が可能な者もおります)。通訳が必要な場合は申込者に手配して頂くこととなります。

 

費用は?

講演料は無料です。会場設営に係わる費用は申込者の負担です。

 

実施する日時は?

実施日は原則として平日とします。時間は通常30分のプレゼンテーション、60分の質疑応答形式です。

 

講義実施までの流れは?

  1. HPのオンラインフォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
  2. 申込書に基づいて、講師となる外交官の調整を致します。
  3. 選定後、外交官をメールにてご紹介致します。
  4. 日程、テーマ、会場までの移動手段等、詳細については外交官と直接ご調整頂きます。
  5. メールのやりとりは主に英語です。
  6. 講義当日、外交官があなたの学校へお伺い致します。
  7. 講義の様子を写真に収めて下さい。
  8. 終了後、ご感想と共に写真をお送り下さい。当ウェブサイトに「イベントレポート」として掲載させて頂きます。

 

その他

・営利活動や宗教及び政治活動に利することを目的とするもの、苦情、陳情及び交渉を目的とするものは対象としません。
・すべての申込みに外交官を派遣できるとは限りません。

 

 

お申込みについて

現在新規のお申込みを受付しています。お申込みはこちらから出張講座の申込み

アップグレード中のため、ブラウザからの警告が出る場合がありますが、安全性に問題ございません。詳しくはこちら

Twitter

  • YouTube
  • Flickr
  • LINE