渡邉 利三/公益財団(501c3) ワタナベファンデーション理事長

奨学金に感謝、今は自分が若者を援助

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

PROFILE

渡邉 利三

慶応義塾大学より、ウィーン奨学生としてブランダイス大学に編入。政治学、国際関係論専攻。学位取得後、帰国し、外資系企業に就職。26歳で独立起業して、教育事業、輸入販売事業、コンサルティング事業、40歳からは米国で日本製品を普及させ世界38か国に進出。56歳で引退し、以来、教育財団事業に取り組み、若者たちの留学支援をしている。
RELATED VIDEOS

知る

STEP 1

知る

アメリカ留学についての情報をまずは知ろう。留学への第一歩。

知る

STEP 2

参加する

アメリカ留学に関連するイベントに参加しよう。

相談する

STEP 3

相談する

留学アドバイザーがいる地域のセンターに相談しよう。

A BROADER VIEW

A Broader View ―人生を変えるアメリカ留学―は、留学を考える全ての人に送る、アメリカ留学・生活経験者のインタビューを集約した、アメリカ大使館の留学推進ビデオプロジェクト。

WATCH THE TRAILER

世界を変えるには自分を変えなければなりません。留学という一歩を踏み出してみましょう。

留学の真の意味は、自分の慣れ親しんだ世界の垣根を越えて、違う言葉、違う文化、違う社会に触れること。そういった経験を積むことが成功の鍵となりつつあります。留学経験はあなた一人の未来を変えるだけではなく、あなたを取り巻く世界の将来を新しい方向に導きます。気候変動の問題や核拡散といった現代の課題は全ての国、全ての人に関わるものです。皆で一緒に立ち向かってこそ問題を解決することができるのです。

A BROADER VIEW

MESSAGE FROM THE FORMER U.S. AMBASSADOR TO JAPAN

前駐日米国大使

CAROLINE KENNEDY

WATCH VIDEO

  • SEARCHSEARCH
    検索
  • TYPETYPE
    留学タイプから見つける
  • FIELDFIELD
    留学フィールドから見つける
  • AREAAREA
    留学エリアから見つける

PAGE TOP