イベント情報

講演会

アメリカ大使館主催: アメリカLGBTムーブメントの今 ~国務省IVLP参加者・講演会~

開催期間:2016年3月7日(月)

多様性を尊重するアメリカ社会において、LGBT支援は、どれくらい進んでいるのか?当講演会では、2015年7月に、アメリカ国務省が招聘するInternational Visitor Leadership Program(IVLP)に参加した5名のLGBTアクティビストをお招きし、最新のLGBT事情をお話いただきます。ワシントンDCを皮切りにフロリダ州、アラバマ州、アリゾナ州、カリフォルニア州と訪問は5都市にのぼりました。訪問先である、国務省や国防総省を含む政府レベルのLGBT支援への取り組みや、全国組織の民間団体・Human Rights Campaign (HRC)、若者のLGBTホームレスへの支援団体・ONE-N-TEN、ロサンゼルス郡最大のLGBTセンター・Los Angeles LGBT Center、さらには、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に設立された独立系シンクタンク・William Institute、共和党LGBT支援グループ・ログキャビン・リパブリカンズの活動など、官・民・学・政、多岐に渡る立場から、今、アメリカではどのようなLGBT支援の取り組みが行われているのか?直接、これらの機関を訪ねたIVLP参加者らが、各機関の紹介とともに、アメリカの最新LGBTムーブメントについて皆さんにお話します。また、1)LGBT事情における日米の共通点・相違点、2)IVLPを通じた学び、を参加者の皆さんに共有し、質疑応答を交えて、これからの日本のLGBT活動の展望を一緒に考えます。講演後には、情報交換会の時間も設けておりますので、ふるってご参加ください。

 

IMG_2164 - Copyお申込はこちらから: https://business.form-mailer.jp/fms/6ea1b83f52491

※【申し込みに際して】フォームアップグレード中のため、ブラウザからの警告が出る場合がありますが、安全性に問題ございません。詳しくはこちらにてご確認ください→http://americancenterjapan.com/security/

 

スピーカー(5名):

石﨑 杏理(FRENS 代表)
小嵒(こいわ)ローマ(NPO法人 Rainbow Soup 代表)
牧園 祐也(Love Act Fukuoka 代表)
南 和行 (なんもり法律事務所 弁護士/『同姓婚-私たち弁護士夫夫です』著者)
村木 真紀(特定非営利活動法人 虹色ダイバーシティ 代表/『職場のLGBT読本』著者、日経WOMEN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016チェンジメーカー賞」受賞)

モデレーター:

松中 権(認定NPO法人 Good Aging Yells 代表、IVLP2013年参加者)

基本情報

開催期間
2016年3月7日(月)
時間
18:00-21:00(開場17:30)
地域
関東・甲信越
会場
アメリカンセンターJapan
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂 1-1-14 NOF溜池ビル8階
使用言語
日本語
参加費
無料
定員
80名
問い合わせ
シモテ: statealumnijapan@gmail.com
締切
定員になり次第締切ります。
イベント資料
ダウンロード(PDF)
通訳
通訳なし

カレンダー

条件検索

Twitter

  • YouTube
  • Flickr
  • LINE